リフォームのことなら滋賀県野洲市の「株式会社ビエンカサ」におまかせください。

  • お問い合わせ
  • アクセス
  • インスタグラム
  • スタッフブログ

Interior

file01.

床の張り替えついでにバリアフリーと遮音UPで快適安心生活


住宅形態
RC造 マンション
施工地域
滋賀県守山市
築年数
29年
施工時期
2013年3月
施工期間
14日間
工事費用
50万円

マンションやアパートでの暮らしは階下に伝わる音が気になるものです。
ご施主様が遮音等級の高いフローリングを選択され、階下の方への配慮をされました。
段差につまづいて転び大けがをされたこともあって、床面をフラットにしました。

Before

  • じゅうたんからフロア張りにし、しっかりした防音フロアを選びたい。
  • できればバリアフリーにして段差をなくしたい。

After

  • マンションの規定ではLL45等級のフロアが義務付けられていました。お施主様はより遮音性能を上げたLL40等級を選択されました。
  • フロア工事の際に各部屋への段差も解消してバリアフリーを希望されていました。

1床の遮音等級

遮音等級足音、飛び跳ね物の落下音など生活の実感
L-40遠くからかすかに聞こえる感じほぼ聞こえない気にならない程度の気配
L-45意識することはない程度小さく聞こえるスプーンを落とすと響く
L-50小さく聞こえる聞こえるいすを引きずると聞こえる
L-55聞こえる気になるいすを引きずるとうるさい
L-60よく聞こえるかなり聞こえる歩行音でも良く聞こえる

床にまつわる音は2種類に分けられています。 ドスドスとした足音や飛び跳ねた時の音など低音域の重量衝撃音(LH)とモノを落とした時に発生する軽くて高い音の軽量衝撃音(LL)です。 遮音等級による遮音性能の違いは上の表のようになっています。

Voice

バリアフリーになりました!

  • 以前LDKの段差につまずいて手首を骨折したので、いつも段差に気をつける必要がありました。今ではバリアフリーになりとても快適です。

遮音性が高く、シッカリした床です。

  • 遮音性能を上げたことで下階の方にご迷惑をかけることがなく、安心して過ごせています。
  • フワフワしたラバー付きの床材ではなく、二重床を選んだので家具を置いても安定しています。これにしてよかったです!

一つ前のページへ戻る

お気軽にお問い合わせください♪

0120-58-1750

TEL/077-588-1750

日・祝日、第1・3・5土曜休み